その他
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

その他よくある質問

うちの子供はスペイン学生と共に過ごすのでしょうか?

参加されるキャンプ地によります。バルセロナ、マドリード、マルベージャ、サラマンカ、バレンシアの各キャンプ参加学生の60%はスペイン学生、40%はその他外国人学生です。一方、グラナダ、セビリアのサマーキャンプやジュニア・プログラムでは、外国人学生のみの参加となります。

トップへ

子供にお小遣いは持たせる必要はありますか?必要の場合、いくら持たせればいいでしょうか?

キャンプ参加費用にお小遣いは含まれておりませんので、各自お土産等を買うためのお小遣い持参をお勧めしています。キャンプ外出許可を申請、許可された学生は、食事、映画、美術館の入場料等など、必然的に使用するお小遣いが多くなります。

安心のため、キャンプ参加学生はお小遣いをキャンプ内の銀行へそれぞれ預けられるようになっています。また、このシステムで、予算を立ててお金を使用することを学びます。

トップへ

マルベージャに3つのキャンプ地がある理由は?違いは何ですか?各ロケーションは近くなのですか?

各キャンプ地は、年齢層と、それぞれ異なった特徴を持っています。5歳から13歳を対象にしたマルベージャ「アレマン」キャンプは、ドイツ語を学ぶ唯一のキャンプ。マルベージャ「アルボラン」キャンプは、13歳から18歳を対象に、そしてマルベージャ「アルベルゲ」キャンプは16歳から18歳を対象にしています。「アレマン」と「アルボラン」両キャンプは、それぞれマルベージャ市から12キロ、8キロと離れた場所に位置しています。一方、年上の学生を対象とした「アルベルゲ」キャンプは、マルベージャ市中心にあります。

トップへ

サマーキャンプとジュニア・プログラムの違いは何ですか?

サマーキャンプとジュニア・プログラムの主な違いは、参加学生にあります。サマーキャンプではスペイン人と外国人学生が共に過ごす一方、ジュニア・プログラムは、スペイン以外の外国人学生のみとなります。加えて、ジュニア・プログラムは、14歳から18歳を対象としています。

ジュニア・プログラムが行われるグラナダ、セビリアキャンプでは、市内探求などして過ごせるより多くの自由時間があり、各自がより自立したライフスタイルで過ごせるようにデザインされています。

トップへ

キャンプ参加に際し、(荷物は)何を持たせればいいでしょうか?

キャンプ参加のための荷物準備に当たって常に心に留めていただきたいことは、夏ということ、加えてスペインの夏は日差しが強く非常に暑いということです。参加学生は午後や週末をスポーツやビーチ/プール、ゲーム等など、通常非常にアクティブに過ごします。

  • 軽めの夏服(Tシャツ、タンクトップ、短パンなど)
  • 適当なフットウェア (スニーカー、サンダルなど)
  • パジャマ
  • ソックス&下着
  • 水着
  • タオル2枚(シャワー用に1枚&ビーチ/プール用1枚)
  • フルネーム記名したランドリーバック
  • 日焼け止め
  • パーソナル・ケア用品(シャンプー、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉など)
  • 常用している薬(ある場合)と適切に使用するための説明書
  • お小遣い

お子様の洋服の紛失、破損がご心配の場合は、キャンプ・ユニフォームキットをご利用ください。トレーナー1枚、短パン2枚、Tシャツ6枚、野球帽1つが1セットとなっています。

トップへ

子供が数週間キャンプ参加します。キャンプ中に洗濯は行われるのでしょうか?

はい。2週間に1度、ランドリー・サービスを行っています。このサービスはキャンプ参加費用に含まれています。お子様にはフルネームが記名されたランドリーバックを持参させてください。また、紛失等を避けるため、全ての私服へのフルネーム記名をお願いいたします。

トップへ


詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス