サン・フアンの火祭り
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

ラス・オゲラス・デ・サン・フアン(Las Hogueras de San Juan)、聖ヨハネの火祭りは、アリカンテの文化カレンダーにおいて一番のトップイベントであることは間違いありません。この地中海に面した都市で素晴らしく刺激的な時を過ごすチャンスです!

エンフォレックスでは、学ぶ学生たちに可能な限りスペインの素晴らしい文化に触れ、体験することを勧めています。中でもお祭りは、各都市や町の伝統の素晴らしい伝統が展示される絶好の機会です。このような理由からエンフォレックスのアリカンテ校はホリデーシーズンを含め年中開校しているのです。アリカンテで学ぶスペイン語コースについての詳細はこちらをご覧ください。: アリカンテで学ぶスペイン語コース

今年のサン・フアンの火祭りに間に合わないあなたのために、バックルラウンドを含めたこのユニークなお祭りのすべてをご紹介することにしましょう。

サン・フアンの火祭りの時期は?

このお祭りは毎年、6月20日に始まり、24日まで騒ぎは続きます。

サン・フアンの火祭りはどこで?

サン・フアンのお祝いはスペイン中で行われますが、地中海岸の都市、アリカンテでのお祭りが最も素晴らしく、世界的にも有名です。

サン・フアンの火祭りの伝統

サン・フアンの火祭りで最も有名な場面は、当然のことながら赤々と燃え上がるかがり火です。伝統的にこれらのかがり火は、大規模な大掃除で集めた山積みのがらくたと古い家具にすぎません。現在の火祭りで作られる、木と紙で出来た手の込んだ人形はバレンシアのサン・ホセの火祭りの巨大な風刺人形を連想させます。

素晴らしいかがり火の夜、絵のように美しいアリカンテ城から打ち上げられるヤシの木の形をした花火が、お祭り開始の合図。この瞬間から、アリカンテの夜を88の焚き火1つ1つがライトアップ。伝統的に一度火が赤々と燃え上がると、焚き火の周りを7回ジャンプしなければならい迷信があります。サン・フアンの夜は魅惑的な雰囲気に包み込まれます。

花火は最終的に静まりますが、パーティはアリカンテ中で朝から晩まで数日間休みなしに続きます。ロケットが打ち上げられ、バルーンが空中に浮かび、パレードが道々を蛇行し、お祭り気分を盛り上げる花火が毎晩夜空を照らします。最期に、来年のかがり火の美女を選び出す恒例のコンテストが行われます。

サン・フアンの火祭りの歴史

何世紀にも渡って発展したこの伝統ですが、現在に見られるようなかがり火と祭典は1928年から存在していました。お祝いのかがり火は、1年で最も長い6月21日を特徴付ける元々農家異教徒の儀式の一部でした。彼らがキリスト教でなく異教徒起源の祝いの使用にスペイン政府は満足しなかったので、かがり火の宗教的表面に表れない懇意と聖ヨセフへの献身は後付論となりました。