レジェス・マゴス
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

各町や国が由緒ある伝統、もてなしや音楽などに包まれる冬の休暇は、新しい文化を体験する絶好の時期です。クリスマスー・シーズンは、巨大で華やかなパレードやお菓子、プレゼントなどが特徴的な、レジェス・マゴス(三人の賢者の日)で締めくくられます。

エンフォレックスでスペイン語を学びながら、このユニークなスペイン休暇を過ごしてみませんか?エンフォレックス全校とも休暇シーズンを含め年中開校。さらにこの時期、いくつかの校舎で特別に開講されるクリスマス・プログラムに申込めば、スペインの伝統的な冬のお祝いを実体験も可能です。この特別プログラムや特別アクティビティ、エクスカーション等など、詳細はこちらをご覧ください。: クリスマス・プログラム

スペインのレジェス・マゴスのお祝いについてさらに詳しくご紹介しましょう!

レジェス・マゴスの時期は?

毎年、三人の賢者の到着に合わせ、1月5日の夕方に3人の賢者パレード(Cabalgata de los Reyes Magos)が行われ、翌日6日は、御公現の祝日となります。

レジェス・マゴスはどこで?

子供たち、家族そしてスペイン中の市町村でこの主要な祝日を祝います。

レジェス・マゴスの伝統

祭りの火が道を明るく灯してキリスト降誕の舞台はあらゆるロケーションで準備され、休暇の調べでさらに雰囲気が盛り上がったところで、スペインでは三人の賢者の到着を楽しいパレードで盛大に祝います。王たちは念入りに考えられた山車で町を巡り、道に列をなしている子供たちにお菓子を配ります。またこの日は伝統的に子供たちが三人の賢者に欲しいプレゼントを願える日。子供たちにとっては、わくわくとした重要な日でもあります。

この日の夜、子供たちは寝る前に忘れずにしなければならないことがあります。それは、三人の賢者の目が付きやすいところ靴を置くこと。サンタクロースと同様、神聖な王は必ず甘いもの好きですから、スペインの子供たちは王らの気を引こうと、お菓子やらくだへの干草を準備したりと大忙しです。翌朝、子供たちは王たちがお菓子を、らくだが干草をかじった形跡を発見すると大喜び!靴を置いた場所へ急行し、包装紙に包まれたプレゼント発見へと至るのです。この魔法の夜は翌朝食べるロスコン・デ・レジェスで幕を閉じます。この典型的なドーナツ型をした菓子パンは、三人の賢者の贅沢な洋服の美しい宝石をシンボルに色とりどりのフルーツで飾りつけされたものです。

レジェス・マゴスの歴史

このお祝いの起源は、メルチョール、ガスパール、バルタサールの3人の王が、キリストへのお祝いを持って夜旅をした新約聖書の話から来ています。1885年、スペイン政府は、祝日を特徴付けるためにパレードを提唱しました。愛される伝統、3人の賢者の台車パレードは、スペインで最も古いパレードとなっています。