フラメンコ舞踊
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

特にアンダルシア地方の南に広がった、スペイン文化で最も特徴的な要素の一つであるフラメンコ。このような理由からエンフォレックス校舎、グラナダ, マドリードマルベージャセビリアの各校舎では、スペイン語+フラメンコを学ぶコースを提供、スペイン語のみならずフラメンコを身に着け、お土産として持って帰りませんか?このユニークなコースに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。: スペイン語+フラメンコを学ぶコース

これからフラメンコ史とテクニックについてご紹介しましょう。ご興味のある方、エンフォレックスで近い将来お会いするのを楽しみにしています!

フラメンコ舞踊史

踏み鳴らす足や激しい情熱とは、単にフラメンコ舞踊の表面を単にかすめてた内容に過ぎません。広い歴史的バックグラウンドを持つフラメンコ舞踊は、スペイン文化発展と似ています。

スペイン南部の追放された人々から生まれたフラメンコ舞踊と音楽は、初期にはギリシャとローマ、後期にはインド、ムーア、ユダヤの各文化の影響を強く受けました。数世紀前にはムーア人とユダヤ人がイベリア半島へ到来と共に、アンダルシアのすでに繁栄していた音楽と舞踊は、何の気なしに新しく到着した人から特性を抽出し始めました。現在私たちが目にするフラメンコ舞踊と音楽は、何世紀もかけて吸収し、完璧に多様文化の多種多様な要素を縫合した見事な結果なのです。

繁栄と共にフラメンコ音楽の発展は、18世紀にはっきりした舞踊として現れたフラメンコ舞踊の同様に速い革命を明らかにしました。元々のフラメンコ・デザインが歌い手の力強い声を中心に展開するのと同時に、情熱的なフラメンコ舞踊家は特別なカフェス・カンタンテス(cafés cantantes)という名のミュージカル・カフェの観客を圧倒し、すぐに話題をさらい始めました。何世紀もの文化融解後、皮肉にもジプシーたちやその他不当な扱いを受けた民族は個人的表現の手段として洞窟内で始めたものは、世界に旋風を巻き起こした派手なフラメンコ舞踊と音楽へと発展しました。

フラメンコ舞踊テクニック

フラメンコ舞踊
情熱と白熱という特徴を持つフラメンコ舞踊。ムード志向の基準と旋律のフレーズや各歌の背後にある文化的伝統を、フラメンコ舞踊では実に50を超える異なる踊りで示します。また、フラメンコ音楽やフラメンコ舞踊では、演奏各瞬間の演奏家の感情の自主的な表現として多くの個人のアドリブを要しますが、これら個人表現は、厳しいフラメンコ音楽の伝統とリズム・パターンに従わなければならいません。

フラメンコ舞踊家
フラメンコ・パフォーマンスでは、最初のうち、ギター音、手と手をたたき合わせる音、歌を吸収してインスピレーションを得るまで舞踊家が動かないことは良くあることです。それから、舞踊家は大声で歌われる歌と同様情熱的にフラメンコ舞踊を始めます。パフォーマンス中の舞踊家の顔の表情からも、彼らの溢れ出る感情を感じとることができるのです。

基本的なフラメンコ舞踊家の役割は、迫害された民族の大きな悲しみを体で表現することにあります。戸惑う程の激しさで床に足を打ちつけた際にこだまするステップとは対照的な軽く優雅な腕の動き。男女で踊るデュエットはフラメンコの中でも最も生き生きとした踊りとなります。舞踊家らはしっかりと互いの目を固定し、コンスタントにそしてアグレッシプに互いを離れて確立し、情熱、性的緊張、感情の競い合いとなります。