テネリフェ・アトラクション
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

テネリフェ アトラクション&ハイライト

建築
風通しの良いバルコニー、親しみある教会、パステルカラーの外観。カナリア諸島の建物は誰から見ても非常に魅力的です。プエルト・デ・ラ・クルス(Puerto de la Cruz)、ラ・オロタバ(,La Orotava)、ラ・ラグナ(La Laguna)のようなテネリフェの町や市は、主要なヨーロッパの建築トレンドのルネッサンスやバロック様式の歴史古い地区を完全に保管し、それを誇りとしています。地元の人は決して自分たちのはっきりとしたカナリアン・タッチを今も昔も大切にしています。

マルティアネス湖(Lago Martiánez)
プエルト・デ・ラ・クルスで最も有名なのは、カナリア諸島出身の芸術家、シサー・マンリケ(César Manrique) が海岸修復プロジェクトとして考案したマルティアネス湖です。この湖は自然な形をできる限りとどめた複合施設です。海水人造湖やこの地域のスタイルを保ち ながら美しく美化した園芸と建物。これら全ては島の自然環境とうまく調和するようにデザインされ、飲食や買い物、パーティー、日光浴、リラックス等など、 ゆったりとした時間が過ごせる市民の憩いの場となっています。

テイデ山国立公園
よく雪帽子 をかぶるテイデ山。スペインで最も高いこの山は、ビーチを含め島のどこからでも、その姿を目にすることができます。典型的な森とハイキングコースを持ち広 大な面積を占めるテイデ山国立公園は、損なわれていない自然を保っています。独創的な岩形成、火山性のクレーター、あらゆる種類の地域独特の植物や動物の 姿を目にすることができます。

ロロ公園(Loro Parque)
ロロ公園は、この地で2番目に人気の観光名所です。その理由は簡単に分かります。この自然生息環境施設には、300種を超えるオウム、立派なイルカ館にいる8匹のイルカ、世界で最も大きい冷蔵庫である南極に生息する174匹のペンギン、見事なショーで楽しませてくれる23頭のトド、ゴリラ、チンパンジー、トラ、ジャガー、ラン館と5つのレストランがあります。スリル体験のために特別にデザインされた水族館のトンネルでサメと目が合うかもしれません!

ロス・ヒガンテス(Los Gigantes)
一度目にすれば名づけられた理由が分かります。巨人という意味のロス・ヒガンテス(Los Gigantes)は、基本的には、テネリフェ北西の海岸沿いに真直ぐにそびえたつ垂直の壁を意味します。最も高い所は海面から500~800メートルに達し、開いた口がふさがらないほど素晴らしい景色が眺められます。大昔、作家ホーマーやヴァージルらは、テネリフェは世の末と記しました。その理由は、一度ロス・ヒガンテスを目にすればすぐに分かります!


詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス