スペイン語レベル
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

エンフォレックスでのスペイン語レベル

エンフォレックスでは6つのスペイン語レベルを設定しています。このレベル構造は、The Common European Framework of Reference for Languageとセルバンテス協会のガイドラインに沿ったものです。また、エンフォレックスで設定している6つのレベルはアメリカ大学システムにも合っているため、エ ンフォレックスコース終了をアメリカの大学の単位と交換することも可能です。

その内、最上級レベルを除いた5つのレベルは、それぞれさらに細かく3段階のレベルに分かれますので、どの学生も自分のレベルにぴったり合ったクラスで学べます。尚、スペイン語レベルは、コース初日に実施するレベルチェックテスト(筆記、オーラル)で確認します。

オンラインでスペイン語レベルをチェックすることも可能ですが、実際のコース受講にあたりコース受講初日に再度テストを受けていただく必要があります。

A1: 入門 (SPA 101)

初めてスペイン語に触れる方のためのレベルです。あいさつ、自己紹介、自分の好き嫌いや意見を述べる、現在形の動詞の活用など、基本的な文法と会話の構造を学びます。

A2 初級 (SPA 102)

スペイン語を学習した経験があり、基本的な文法構造を理解している方のためのレベルです。会話の状況に合った、機能的な文法と語彙を使用した自己表現法を学びます。

B1: 中級1(SPA 201-202)

既に一般的な文法構造と語彙を習得している学生が、より複雑な文法を学んでいきます。レベル終了時には、より多くの語彙を習得し、流暢にスペイン語を話すようになります。また流暢なスペイン語に伴い、学習国の風俗習慣をより深く理解できるようになります。多くの構文を学ぶことにより、効果的な文章を用いたコミュニケーションが取れるようになります。

B2: 中級2 (SPA 301-302)

スペイン語、滞在国の生活様式や文化について既に深い知識を持っている方のためのレベルです。あらゆるテーマについて自分の考えを表現、議論する能力が高まります。フレーズと文章を一貫性を持って組み合わせることができます。さらに広いトピックについての会話が可能になります。

C1: 上級 (SPA 400+)

既にスペイン語とスペインの文化について高い理解力を持ち、状況に合わせて適切な表現方法を用いたコミュニケーションが取れる学生のためのレベルです。レベル終了時にはスペイ ン文化の知識を広め、熟達した表現方法を使いこなせるようになります。また、抽象的な考えも的確に表現できるようになります。

C2: 最上級 (SPA 400+)

スペイン語をほとんどマスターしている方が、バイリンガル・レベルを目指すレベルです。口語表現と文章表現を強化。世界的展望から見た学習国文化や、興味ある分野の理解を深めます。

エンフォレックス教授法についてさらに詳しく・・・

詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス