なぜ今スペイン語?
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

なぜ今スペイン語?

その理由はたくさんあります・・・。

  • スペイン語は世界で2番目に広く使用されている言語です。その数は世界人口の7%に相当します。
  • スペイン語は世界22カ国以上で公用語になっています。アメリカ合衆国だけでも、3,500万人以上がスペイン語を話します。
  • 世界で16,429以上のスペイン語の新聞や雑誌、254のスペイン語チャンネル、
    そして5,112のスペイン語ラジオ放送局があります。
  • 国際ビジネス、国際会議において最も重要な言語の1つがスペイン語です。また、
    ヨーロッパ共同体、メルコスール(南米南部共同市場)、ユネスコ、 国連、ガット、ONUDI、 U.I.T.ではスペイン語が公用語となっています。
  • セルバンテスの「ドン・キホーテ」、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」など、世界でも名作とされる作品がスペイン語文学には多数あります。
  • 1000近くのスペイン語単語が英語、フランス語、日本語等、他の言語に取り入れられています。
  • 商談や貿易協定において、スペイン語の重要性はますます増しています。
  • 過去10年間でスペイン語学習の需要は2倍以上に膨れ上がりました。これから先15年間でスペイン語を話す人口は世界中で5億人に達すると言われています。

詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス