スペイン語公用語の国々
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

地球上で母国語とする人は3億2千万人から4億人、第二外国語としている人を含めれば5億人には達するスペイン語人口。そしてその人口は、未だに勢い良く広がっており、その重要性は日々増しています。

無数の国際会議の公用語であると同時に、スペイン語はスペイン始めほとんどの中南米の国々を含めた世界21カ国で公用語として使用されています。加えて、過去数十年間における移民流入によりアメリカでのスペイン語人口は爆発的に増え続け、アメリカ総人口の10パーセントを超える人々(5歳以上)が家庭でスペイン語を話しているという統計も出ています!

公用語として、または共同言語としてスペイン語が使用されている国々は次の通りです。: アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタ・リカ、キューバ、ドミニカ共和国、エクアドル、エル・サルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、プエルト・リコ、ウルグアイ、ヴェネズエラ、スペイン