マドリードで何をする?
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

マドリードで何をする?

タパスのはしご
スペインを代表する代名詞、タパス。その人気は絶大で、タパスバーやスペインレストランブームが世界各国で起こりました。そのタパスの本場へ来たのですから、是非タパスのはしごをしてみてください。1ポーションは小さく、料金もお手ごろですから、スペイン料理を試すには最高の方法と言えるでしょう。また、マドリードに居ながらスペイン各地のタパスを堪能できるというメリットもあります。

眠らない夜の町を体験!
ヨーロッパ中で最もクレイジーなナイトライフを誇るスペイン。中で決して眠らない町として有名なマドリード!まず、バルでわいわいと腹ごしらえをするのが典型的。そしてバルやディスコテカのはしごが始まります!朝6時前の帰宅を期待しないでください。

日曜朝の蚤の市、ラストロ( El Rastro)へ
毎週日曜日、ティルソ・デ・モリーナ広場からエンバハドーレス広場にかけて、この国で最も有名な蚤の市、ラストロが開かれます。ガラクタからお宝、Tシャツから革製品まで、幅広いお店が道という道にひしめき合います。ラストロでお宝を手に入れた後は、是非、地元流にビールとタパスをどうぞ。 マドリードでスペイン語学習を決めたのでしたら、滞在中に少なくとも一度は行ってみてください。早起きして行く価値はあります。

サーカーの試合を観る
サッカー天国のスペインには全国にサッカーの熱狂的なファンがいますが、マドリードは、スペイン一部リーグを戦う2つのサッカーチームを抱えています。まず、20世紀で1番のクラブと言われ、多くのファンと最大のサッカースタジアムを持つレアル・マドリード。そして、そして独自の力で熱狂的なファンをを持つアトレティコ・マドリード。試合の夜は、各スタジアムに何千というファンが観戦に押し寄せ、また、マドリードのどのバルも熱狂的なファンでいっぱいになります。

闘牛体験
オリーブ油で胃が疲れたあたりで、闘牛を観に行ってはいかがでしょうか?儀式的なおかつスペイン文化の本質を目近で鑑賞できる闘牛を是非一回は体験してみてください。マドリードの闘牛場、ベンタス(Las Ventas)は2万5千人を収容でき、国の英雄的闘牛士の芸術的なプロの技を堪能する、スペインで最も大切な闘牛場となっています。.

サン・ヒネス(San Ginés)のチュロスを味わう
細長い生地を揚げ、かすかにさくさくした触感を持つチュロスは、スペイン人にとって定番の朝食のみならず、ナイトライフを満喫し、小腹が空いた際の定番のおやつです。マドリードへ来たら、是非1890年からの歴史を持つサン・ヒネスの揚げたてのチュロスを温かいホット・チョコレートをどうぞ!はずすことのできないスポットです。

住所: Pasadizo San Ginés, 5 (Calle Mayorを入る)

ショーを楽しむ
数多くあるオペラハウス、グラン・ビアの傍らにひしめく映画館、一流のフラメンコショーその他多くのあらゆるショーを満喫できる場がマドリード中に山ほどあります。オペラ、コメディーミュージカル、クラシック、ダンスパフォーマンス等など、あなたの気分にぴったりなものをお選びください。

レティーロ公園でボート
観光客っぽいことはしたくないなんて言わないでください。その価値は十分あります。マドリード市民の憩いの場、レティーロ公園を散歩したら、友人とボートを借りてカモと一緒にのんびりとした時間を満喫。人間ウォッチングと日光浴にも最高の場です!


詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス