スペインワイン
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

スペインワイン

さわやかなアンダルシアのシェリー酒、フィノから、リオハの豊かな赤ワインまで、スペインのワイン文化はアマチュアからソムリエまで、全ての人の味覚を満足させます。スペイン国中に広がる50ものワインの産地では、赤、スパークリング、ロゼ、シェリーとあらゆる種類のワイン造りを誇りとしており、現在スペインは世界3番目のワイン産出国となりました。このことからもスペインワインの豊かで無敵の品質は想像することができるでしょう。

スペインワイン産地

スペインワイン文化やワイン畑について深く探求したいのであれば、何百年という歴史豊かな醸造所が提供するツアーに是非参加してみてください。もちろんたっぷり試飲ができます。リベラ・デル・ドゥエロ(Ribera del Duero)、プリオラット(Priorat)、そして特にリオハ(La Rioja)は、味わい深く力強い赤ワインを自慢とするワインの産地です。一流の白とスパークリング・ワインを造り出すのは、カタルーニャ地方のペネデス。ガリシア地方のリアス・バイシャス(Rias Baixas)では、数々のフルーティーな白ワインで定評があります。

スペインのワイン: シェリー酒

世界のワインシーンで、スペインを代表するワインは、シェリー酒でしょう。事実、世界中に出回っている本物のシェリー酒は、スペインの小さな町、ヘレス周辺で造られたものです。このような理由から、シェリー酒をスペイン語では町の名前を取って「ヘレス」と言います。シェリー酒の種類としては、軽目でさわやかなマンサニージャ(manzanillas)やフィノ(finos)から、濃い色をしたより強いオロロッソ(olorosos)やペドロ・ヒメネス(Pedro Ximénez)などが有名。特に、スペイン国内ではアンダルシア地方、そして世界中で人気のあるワインです。

スペインのワイン: カバ

フランスのシャンペンに相当するスペインのスパークリングワインがカバ(Cava)です。主な産地としては、カタルーニャ、アラゴンそしてナバラが挙げられます。シェリー酒と同様、カバは世界中で親しまれており、現在ではスペインは世界で2番目のスパークリング・ワイン産出国となっています。

スペインの飲み物についてさらに詳しく・・・