フラメンコ・ギター
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

フラメンコ・ギター: 歴史

フラメンコ・ギターのルーツは、ムーアとスペイン両文化にしっかりと植え付けられ、発展しました。事実、ギター自体は両文化にあった楽器要素のミックスです。フラメンコ・ダンスは、フラメンコ公演で最も視覚的に印象に残ることかもしれませんが、芸術という形では完璧に歌を中心に展開します。多くの歌が、何世紀の昔の民族迫害時代に誕生したように、パワフルな歌声は、困難と絶望の悲しみと、より良い未来への希望に満ちています。元々、ギターは歌い手の伴奏をする目的での参加でしたが、現在、熟練したフラメンコ・ギター演奏は、素晴らしい芸術のひとつとして高く評価されるようになりました。

フラメンコ・ギター: 説明

ヒノキとトウヒの木を使用して造られるスペイン製のフラメンコ・ギターは、典型的なギターよりも軽く、より小さいのが特徴です。結果?奏でる音色は、美しく鮮明でむしろ金属的です。また、フラメンコ・ギターが他と決定的に異なる興味深い特徴として、その弾き方が挙げられます。例えば、そのリズムと弾くパターンは明らかに異なります。楽譜の代わりに、スペインギターにはルールがありますが、その技術マスターには良い耳が必須な上、自発性とアドリブが非常に重要となってきます。また、ピックガードの代わりに、ギターとはわずかに異なる板が張られていることに気が付くでしょう。この板は、激しい演奏からギターを守り、演奏中に指で軽くたたき、リズムを刻むためのもの。この結果、独り舞台であってもフラメンコギターリストはメロディー、パーカッション、聴く喜びをを同時にもたらすのです。

有名なフラメンコ・ギターリスト

その才能は代々伝えられるのか、多くのフラメンコ・ギターリストは家族の世襲による継承で生まれたものです。突出した例としては、フラメンコ・ギターリストのスーパースター、トマティート(Tomatito)が挙げられます。彼は、彼の父、トマテ(Tomate)からその能力を受け継ぎました。興味深いことに、トマティートの娘はフラメンコ伝統の家系を継ぎ、フラメンコシンガーとなりました。彼女の将来は非常に有望です。
近年の有名なフラメンコ・ギターリストを紹介すると・・・:

  • トマティート(Tomatito)
  • パコ・デ・ルシア(Paco de Lucía)
  • パコ・ペナ(Paco Pena)
  • マノロ・サンルカル(Manolo Sanlúcar)
  • エンリケ・デ・メルコール(Enrique de Melchor)
スペイン音楽についてさらに詳しく・・・