マドリード・アトラクション
スペインの人気研修都市
スペイン語コース&料金

マドリード アトラクション&ハイライト

美術館通り(El Paseo del Arte) & レティーロ公園
マドリードにある三大美術館-プラド美術館、国立ソフィア王妃芸術センター、ティッセン美術館が同じ通り沿いにあることから、この通りは「美術館通り」として知られています。これらの美術館には、エル・グレコ、ゴヤ、ベラスケス、ピカソ、ダリ、ミロの最高傑作作品を身近で堪能できます。,プラド美術館の丘を登ると、すぐそこはマドリードを代表するレティーロ公園です。

レアル・マドリード
サッカーの熱狂的なファンでいっぱいのスペインですが、「20世紀最高のサッカーチーム」を本拠地に持つマドリード市民が一番ラッキーなのではないでしょうか。レアル・マドリードは、スペイン1部リーグと国際リーグの両方でタイトルを勝ち取った唯一のサッカーチームです。

ソル
プエルタ・デル・ソル、マドリードの町の基点となっている、プエルタ・デル・ソルは町のいつも賑やかな定番の待ち合わせ場所。ソルから放射状に行けば、王宮、マヨール広場、古い歴史を刻む教会、アウトドアのカフェやタパスバー全てを楽しめます。

ナイトライフ!!!
多くの点でマドリードは首都ですが、なんと行ってもその頂点はそのナイトライフでしょう。週末夜出かけ約束は当たり前。平日の夜のパーティのはしごも稀ではありません。マドリードでは、「出かける」(salir)という言葉は、早くても帰宅時間が明け方の6時をは意味します。ニューヨークがタイトルを保持しても、私たちは、マドリードが決して眠らない町ということに賭けるでしょう。

"テラサ(Terrazas)"
冬 の冷たい空気から春の訪れに変わり始めると、マドリード市民は良い天気を十分楽しむため大勢で外に出かけ、町中のバル、レストラン、カフェテリアは歩道や 広場にテーブルと椅子を出します。これらのテラサは通常あっという間に満席になるので、空席になるてが見つかるまでテーブルからは目が離せません!結局天気を口実に、友人とのコーヒーやサングリア、タパスを楽しむひと時を満喫しているのかもしれません。


詳細を問い合わせて、コースに登録しよう

あらゆる年代に合った20種類のスペイン語コース、滞在、その他サービス